ブROグタイプ

一概にどんなブログか説明に困るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

師走! 年末オフ!

飛です。

と、いうわけで始まりました年末オフレポート。
どいつもこいつも全くレポートを書かないという所業を許すわけにはいかず、四ヶ月前の記憶をたどり、なんとな~く三泊四日の出来事を書いていこうと思います。

まず初日。
相方の櫻が「朝七時半に東京着くから、あわせてよ」と上目遣いで頼んでくるので(脳内)仕方なく七時半に着くように、新幹線に乗り東京駅へ。

新幹線の中、生まれて初めて富士山を見ました。あれがスシぃテンプーラぁフジヤーマか!
確かに壮大な山ではありましたが、その一方で太宰治が酷評してるのも頷けるような山でもあった。
まあ私にとって富士山といえば「凱風快晴 フジヤマヴォルケイノ」しか出てこないわけですが。

いくら壮大なフジヤマヴォルケイノもパターン化しちまえば恐れるに足りないがな、と思いふけっていると、近くの席の若い女子たちがキャーキャー言いながら写メとってるんですよ。写メ。
もうねアボガドバナナ(ry

ふじさん → ふじやま → 藤山、富士山、不死山

と他人には理解されないことを考えているとメールを着信!
七時半に東京に着くと言っていた櫻からです!
なになに、バスが事故に巻き込まれて到着に遅れますぅ!?
糞バスは所詮糞ったれマーチしか出来ねぇってことか、と悪態をつきながら、東京駅まで迎えに来てくれるまどさんにメール!

んでここら辺から記憶があやふや。
兎にも角にも、東京駅でまどさんと合流し、まどさんの車で皇居前、国会議事堂前、とドライブを楽しむ。
そして櫻を向かえに行く道中、ノリさんと電話。

大阪オフでもそうだったのですが、ノリさんとは緊張して全く喋れない。
年上の女性とはうまくお喋りできないことが、まどさんにバレてちょっと恥ずかしかった事を覚えています。
なんで嫌なことばかり、人はよく覚えてしまうんだろう。

小恥ずかしいノリさんとのお電話タイムが終了したところで櫻と合流。
相変わらずの悩ましいバディに嫉妬。彼奴の肉体が持て余す暴力性がわずかでも私に備われば!

その後まどさんの車に再び揺られ、朝食をご馳走に。
まどさんご馳走さまでした!

朝食後、まどさんは仮眠を取るために帰宅。
私と櫻は、笑っていいとも! で有名なアルタ前で、ソルさんが身動きが取れるようになるまで(部屋の掃除お疲れ様でした!)そこら辺をブラブラ。
なんかえっちな写真がはってあるお店のトイレを借りたのだけは覚えてる……ああ、あと蟲姫さまもやったね!
「蟲姫さま」はシューティングゲームで、厚い(熱い)弾幕を避け続けるシューティングゲームです。

ゲームやったりブラブラしてるうちに、ソルさんと合流!
と言いたいところですが、ソルさんと合流するのに多少時間がかかりました。
しかもソルさんに電話しようと思ったら、まどさんに電話しちゃって、まどさん仮眠中だったのに本当にごめんなさい。

ハプニングはあったものの、ソルさんと合流。
引き続き、ルシアさんとフルレさんとも合流。
二人は初対面ってことで、今回もファーストコンタクト時の感想を述べようと思う。
っと、まどさんの感想も一緒に述べちゃうか(決して忘れていたわけではない

■コンタクト前■
・まどさん
笑顔がにくい感じのアダルティな人。「おにく」というメッセのタイトルから太っちょを想像。

・ルシアさん
控えめだけど、乗るところではしっかり乗ってきそうな人。
ブログではよく、料理の写真をアップするところから家庭的な雰囲気が出ているに違いない。

・フルレさん
犬さんの下僕。運動部ということで、屈強な肉体を持っているに違いない。
逆らったら殺される……。

■コンタクト後■
・まどさん
あの笑顔で、人見知りな飛の警戒心は幾分か氷解。やはり笑顔が似合うアダルティな人だった。
個人的な感想ではあるが、言うほどお肉がついてるわけではなかった。

・ルシアさん
想像通り。物腰の柔らかい、家庭的な雰囲気のある人だった。

・フルレさん
その肉体に心折れた。


さて、私、櫻、ソル、ルシア、フルレの五名で昼食を食べに向かう。
ここで合流したルシアさんとフルレさんの両名は駅で荷物を預け、お店へGO。
お店へ向かう途中、来てみると面白いから是非きてよ! とルシアさんにオフの楽しさを啓蒙していた私と致しましては、なんとかルシアさんに話題を振らなければと、しかし一体どんな話を振ればいいのかラグナロクの話をふるのかでもオフでラグナロクについて話すほどルシアさんは今ラグナロクで何かやりたいことがあるのかなぁなんかこれ遠まわしのGvになかなか参加できてないルシアさんにプレッシャーを与えることになるんじゃないかいやその考えには無理があるかなでもどう取られるか全くわかんないし、と延々考えながら歩いていると、ソルさんがルシアさんのマフラーを「よさそうなマフラーだね!」とか褒めたんですよ。
なんというテクニック。脱帽、青天の霹靂、目から鱗、9・11テロ。
おにゃのこにはそういう話題を振ればいいのか、とソルさんへの尊敬の念を一人勝手に強くしてしまいました。
ちなみにそのマフラーは手作りだったようです。手作りとは思えない完成度だったな……。

んでお店へ到着。
店員さんに「代表者のお名前をお願いします」と言われたときは、一瞬重たい空気が流れましたが、そこは飛、「鈴木です」と日本でもっとも多い苗字を出してクリアー!

んで昼食をパクパク食べていると、仮眠から復活したまどさんも来店合流。
六人で軽くお喋りしてから、強風により電車が一時間以上も止まった彩乃さんと合流すべく駅(名前忘れた)へ向かう。
ああ、そういや昼食のときに、ソルさんが面白いこと言って紅茶ふいたなぁ。
大変申し訳ありませんでした。

んでこの彩乃さんとの合流がすんごい時間かかったんだよね!
ソルさんが電話しながら、探してたんだけど、全く一向に見つからない。
ソルさんが指定しているものは見えているし、駅近くの階段っていうのもあってるのに全然見つからない。
その間待ちぼうけの五人。
ここで何とか話題を探そうと奮闘するも、たいした引き出しを持たない飛にはあまりにも重荷な役。
しかも途中、櫻が「安部政権大丈夫なのかね」とか言うから、こりゃ話せる話題だと若干テンションがあがり、それについて話し始めるも、誰もついてこれないという、もうだめだーw な状況に陥り、以降出来るだけ言葉を発しないように勤める。

んで肝心の彩乃さんはというと、ソルさんが懸命に探していた所とは全くもって見当違いなところにおり、20分の奮闘の末やっと合流。

しかも彩乃さん、お昼ご飯がまだということで、ソルさんにケンタッキーを奢ってもらう。
べ、別に羨ましいわけじゃないんだから!

その後県庁に向かうことになったわけですが、その道中でルシアさんがイヤリングか何か、アクセサリーを落としてしまった様子。
まどさんがルシアさんと一緒に探し、後の人間は先に県庁に向かって欲しいとのこと。
一緒に探してあげたいのはやまやまだったのですが、なんせ七人で道路を、しかも下を向きながら歩くのも回りに迷惑だろうと、お言葉に甘えさせてもらい、先に県庁へ。

県庁屋上へ行くエレベーターの中で、まさかの爆弾テロがおき、一同騒然となりました。
出来るだけこれには触れたくない。

んで県庁の屋上でノンビリしてると、オカリナの演奏がはじまる。
いい音だったなぁ。

ちょいとノンビリしてると、まどさんとルシアさんが到着。
アクセサリーは見つからなかったようで、なんかもう本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

その後はみんなで夕飯。夕飯が終了すると、ルシアさんとお別れ。
お疲れ様ルシアさん。ケーキありがとうございました。櫻がムシャムシャ食べてました。

こんな感じで一日目終了。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/27(金) 20:35:18|
  2. 徒然なるROの記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高所! 年末オフ! | ホーム | 全体の奉仕者>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokiller.blog15.fc2.com/tb.php/249-984e022a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

飛

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。