ブROグタイプ

一概にどんなブログか説明に困るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スキルメモ

今日はアコスキル考察その1です。
続きはいつ行なわれるのか、神のみが知る。

ディバインプロテクション Divine Protection
 略称: DP
 パッシブ系スキル MaxLv10
 発生条件: アコライト転職
 効果:不死属性・悪魔種族からの攻撃に対して防御力を増加させる。
 DPダメージ補正値  ( 3 + 0.04 * BaseLv ) * SkillLv

・の~と
ブレスの前提条件なので5は必須。
正直DPの効果は序盤で有効な程度です。
敵の攻撃力に関わらず減算します。
  DP5・Base80=31減算
  DP5・Base99=約35減算
  DP10・Base80=62減算
  DP10・Base99=約70減算
BaseよりDPのレベルの方が減算効果は大きいです。
支援プリならブレス前提の5で止めるのがベターかと。
不死・悪魔を主食にするMEプリならあげる価値はあります。MEプリなら三~四対に囲まれることはザラなので、各一発ずつでもLv5とLv10では約100程度違ってきます。気休め程度にはなりますね。


デーモンベイン Demonbane
 略称: DB
 パッシブ系スキル MaxLv10
 発生条件: Divine ProtectionLv3
 効果: 不死属性・悪魔種族の敵に対して攻撃力を増加させる。
 DBダメージ補正値  ( 3 + 0.05 * BaseLv ) * SkillLv
・の~と
素手の状態でも効果あり。
殴りプリなら取っておきたいスキルだと思います……殴りプリやったことないや(´・ω・`)
支援・MEならまず取らないかと。


ヒール Heal
 通称:ヒール
 回復系スキル MaxLv10(レベル調節可能)
 発生条件: アコライト転職
 効果: ①味方と②不死属性を除く敵 のHPを回復させる(不死属性へはダメージ)
 消費SP:HealLv*3+10
 射程: 10cell
 Cast: -
 Delay: 1000mms
 Heal回復量計算式 floor{(BaseLv + INT) / 8} * {(HealLv * 8 ) + 4 }
 Healダメージ計算式 (Heal回復量/2)*聖属性補正

・の~と
アコ系列職には必須のスキル。これがあってのプリースト。
Heal量はBaseLv + Intが8増えるごとにあがっていきます。
Base + Int = 8~15 はHealの回復は同量で、
Base + Int = 16~23 になると回復量は増加します。以下
Base + Int = 24~31
Base + Int = 32~39
.
.
の計算でHeal量増加。Heal量一覧はAcolyte Maniaxに記載されてます。
敵に使用するときはShiftを押しながらターゲット指定をしましょう。
/noshiftでシフトを押さないで敵にヒールをかけることができます。が、PT狩の際、/noshiftのままだと敵にヒールを投げることになり、しょんぼりなことになります。ご利用は計画的に。
Healダメージ計算式の聖属性補正は、
  不死1:150%
  不死2:175%
  不死3:200%
  不死4:200%
つまり不死3・4は味方へのHealと同量のダメージ。


キュアー Cure
 通称:キュア
 回復形スキル MaxLv1
 発生条件: HealLv2
 効果: 沈黙、混乱、暗黒状態の状態異常を回復できる。
 不死属性の敵に使用した場合、そのモンスターは混乱状態になる。
 消費SP: 10 (固定)
 射程: 10cell
 case: -
 Delay: 1000mms

・の~と
オボンヌクリップで代用可能
なおかつ沈黙・暗黒は緑ポーションで回復可能。
Acolyte Maniaxによると
>>裏技として、プリスキルのレックスディビーナをかけ、その後キュアをかけることで解毒をすることが出来る。
とのこと。
実際に試したところ修正されていました(05/7/20)
エフェクトは可愛らしい感じです(*´Д`)
混乱も実装されたので、あればさらに嬉しいスキルになったことに違いはないと思います(不死の敵を混乱状態にはまだできない模様)


速度増加 Increase Agility
 通称: IA 速度
 補助系スキル MaxLv10(調節可能)
 発生条件: HealLv3
 効果: ①敵・味方一人の移動速度と②Agiの値を増加させる
 移動速度率25%UP  Agi増加率SkillLv+2
 消費SP: SkillLv*3+15
 消費HP: 15(固定)
 射程: 10cell
 Cast: 1000mms
 Delay:1000mms
 持続時間: Lv1で60mms。毎レベルごとに+20mms(MaxLvで240mms)

・の~と
支援だろうがMEだろうが殴りだろうがLv10は欲しいスキル。
モンクの場合、移動速度だけあがればいい、と考え10とらないこともあるよ~、と耳にしたことがあるのですが真相はわかりません。
AIをかけるとペコ騎士と同じ速度で歩けます。ペコ騎士にかけると、凄く速く動いてくれるのでちょっと楽しいかも。
プッシュカートのレベルが低い商人さんにかけてあげると喜ばれます。私は見かけるたびにかけてます。
重複使用した場合、同Lv以上によって上書きされ、低Lvの上書きは無視されます。
死に戻り直後はHPが1なので、IAかけれないこともしばしば。
BlessLv10とIALv10は持続時間が同じなので、支援をかけなおすタイミングが一緒で楽チン。
速度減少の効果を打ち消す効果もあります。その場合、ブレスで呪いを解除するのとは違い、持続時間がキャンセルされます。
つまり、
呪いを解除しようとするとき、ブレスの持続時間が残り100mmsだと仮定する。呪いを解除した際、ブレスの効果は維持されますが、持続時間は呪いを解いた瞬間のブレス持続時間。つまりこの場合はブレスが切れるまでの時間は残り100mms。120mmsの時に呪いにかかっても、100mmsで解除すればブレス持続時間は100mmsです。
しかし速度減少を解除する場合、IAの持続時間が残り100mmsでも200mmsでも、240mmsに戻ってしまいます(※IALV10、BlessLv10)
ということは、ニブルで速度減少をかけられたらIAだけではなくBlesssもかけなおすと、かけなおしの時間もズレずにすみます。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/05(火) 14:43:22|
  2. 徒然なるROの記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その他色々メモ | ホーム | 続くもんだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokiller.blog15.fc2.com/tb.php/2-f45269c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

飛

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。