ブROグタイプ

一概にどんなブログか説明に困るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

off2 ~オール もうやめよう~

オフ二日目。


ホテルの夜は最悪でした。
まず夢を見たんですが、何故か昼間やったガンシューティングの中に自分がいる。
頑張って銃乱射してるんだけど、奮闘むなしく首を撃たれ、血をドクドク流しながら「もうだめだ。USJは任せた」と空を見上げながらつぶやくわけです。
そこで目が覚める。
汗ダラダラ。時計を見れば明け方四時。そのまま悶々としながら六時を迎える。

寝癖がひどいので朝からシャワー。
実は昨晩、ボディーソープとシャンプーを間違え、もうやだおうち帰りたいよ、と心が折れかけたのですが、本日は大丈夫。
ちゃんとシャンプーリンスで洗ったよ!
んでドライヤーで乾かして、テレビを見ながら朝食。
朝食は昨日コンビニで買っておいたおにぎりとサンドウィッチ。

ご飯をもぐもぐ食べてると相方からメール。
なんでももうUSJに着いたようです。八時集合なのに七時着とか、どんだけ気合はいってんだ。

腹ごしらえも終わって、荷物をまとめ、いつでも出発できる状態になってからトイレ。
朝のトイレは欠かせない。万が一、USJの長蛇の列の最中に催したりしたら大変だもんね? 一番時間をかけなくちゃいけない。

んで、前日ソルさんと約束した時間になったので、部屋から出る。
エレベーター前にはさわやか笑顔のソルさん。そ、そんな笑顔で挨拶されたら恥ずかしいよぅ。

o(´田`)○)`ν゚)・;'.、

しかし、ソルさんがいても彩乃さんがいない。
あの酒飲み野郎おきてんのか? と思いノックノック。

ソル : こんこん! あやのー! おきてるかい?
彩乃 : うるせーよテメーの顔をノックしてやろうか!?

こんなやり取りはありませんでしたが、彩乃さんが一番準備が遅かったです。

ホテルを出たあとは、特に迷うこともなく、痴漢騒動もなく、無事USJに到着。
大きめのコインロッカーに四人分の荷物を押し込める。

さて、二日目からはエスカルゴマンことシムリンと、もうIVの一員になりつつあるゴンザさんが合流。
ソルさん曰く「しむりはピアスあけてて、ゴンザは髪が短くて優しそうな人だよ」
彩乃さん曰く「きっとシムリにびびっちゃう」
櫻曰く「一時間近く待つのがこんなに辛いなんて……」

んで、飛の脳内シムリ&ゴンザさんは、
シムリ : 特に脳内に想像してる映像はない。わ、悪い意味に捉えないでね?
ゴンザ : しむりんの後輩とのことだが、シムリを困らせる天才。

んで、現実の二人。
シムリ : うほ! 絶対過去にやんちゃしてたよ!
ゴンザ : なんだこの優しいですよオーラ! 同時にシムリを困らせる才能も感じ取る。

どうやらおふた方、櫻(相方)は一目でわかったらしい。
しかしながら、どれがソルで彩乃で飛かは分かってないようなので改めて自己紹介。
まず彩乃さんが名乗って、次に私、最後にマスターのソルでしめる。
何故かシムリは、私が「飛鎌ちゃんだよ☆」と名乗ったら驚いてました。一体彼は私がどんな人間だと思ってたんだろう。

まあ兎にも角にも。
この六人でUSJを攻め上がるわけです。
気分はまさにGvGといったところ。まあ職構成はLK2騎士1アサX1廃Wiz1チャンプ1という凸凹構成なわけですが。

そんな我々を待ち構えていたのは
こ、これは任天堂の……!?
ね、ネスさーん!!

誰かが忘れたけど、あれって任天堂の……と言って気づいた!
これはまずいよ。似すぎだもん。

あれはまずいよ似すぎだもん。任天堂だまっちゃいねぇよ。©任天堂だよ。
などという会話を交わしながら、チケットを購入。いざUSJへ攻め上がる。

まずはスパイダーマン。
ナオさんが「まず初めはスパイダーマン」と言うのを信じ、スパイダーマンのところへ向かう。
走って向かうお客もいましたが、我々は歩いていく。
シムリだけはぶーんPotだ! と言ってちょっと前を歩いていたのですが、櫻が何を思ったのか知りませんが、そのシムリよりも前を歩く。
距離にすると、シムリまで5m、櫻まで10mといったところ。
後ろでは、おいおいあの二人張り切りすぎだろ、まあ櫻に関しては一時間前から待ってるぐらいだしね、てか後衛が先行しすぎありゃ死んでも文句いえないよ、だねー、リアル前衛だけどな、あはは、てか櫻の周りにだけ人がいない? 凄い櫻ゾーンだ、なんて会話が繰り広げられていました。

こんなこと書いて、ボクは無事で居られるんだろうか。櫻ごめんね!

まあ、先行しすぎてはぐれた、なんてこともなく無事スパイダーマン到着。
途中、安全装置が壊れたため運転中止中です、とかいうアナウンスが流れ「安全装置が壊れても大丈夫でしょ? たかが知れてるよ」なんて飛はスパイダーマンをなめていたのですが、実際乗ってみたら安全装置の偉大さがわかりました。
内容も凄く面白かったし、お子様が乗ると泣いちゃったりするんじゃない? ってぐらいの迫力。
何度でも乗りたくなる、という発言も納得のいくところです。

その後はバックトゥーザフューチャー。
何を隠そう、私がバックトゥーザフューチャーが大好きで大好きで大好きで大好きでたまりません。超大好き。
表にデロリアンの模造品があったときなんて大興奮。
小学校からの夢、いつか私はデロリアンを買うんだ。
それを姉に告白した幼い頃、「一千万ぐらいするんじゃない?」という姉のリアルすぎる発言を聞いて、私はまず結婚を諦めた。
結婚費用と子どもの教育費にかける金を全てデロリアンにささげる覚悟を、小学五年でしたんだ。あのころの決意、いまだ鈍らず。

いいんだよ。私のデロリアンへの思いは。

デロリアンに搭乗。
内容は最高だった。言うことはない。途中感動で泣きそうだった。
感動のあまりに泣くなんて、頭のネジ飛んでるんじゃないの? なんて思ってたけど、考えを改めたよ。ありがとうバックトゥーザフューチャー。
私は人として一回り成長した。

次はバックドラフト。
実際に火を使って、映画と同じ特殊効果を使うらしい。
途中、目の前にドラム缶があって、まさか爆発したりするの? と本気でおびえ、しむりに「ねぇ、あのドラム缶爆発したりしないよね?」と確認を入れる始末。流石にシムリもあきれてました。ばかやろう、めちゃ怖いじゃんか!
そんなことがあったのが二つ目の部屋で、本番は三つ目の部屋かららしい。
その部屋では火がごうごう燃えてたわけですが、まあ所詮アトラクションだな、とさっきまでマジでびびってたのを棚に上げて余裕をかましていたわけですが、最後の最後、足元の大爆発にマジびびり。
泣き出す子ども、私もちょっと泣きそうだったよ。

バックドラフトから出ると、こんな店を見つける。
彩乃さんへの道。


ちょっと疲れた。っとのことで一回休憩!
みんな飲み物を買ってたけど、うちは昼ごはんも近いし、さほど喉も渇いてなかったので皆の買い物を椅子に座って待つ。
正直、疲れたんです(´・ω・`)

んで、シムリが店員さんに何度も聞きなおされたという伝説のジュースがこちら。
劇まず。激じゃない、劇。
すごいまずいらしいけど、それでもシムリ全部飲んでた。えらいよ!

その後、モスバーガーで昼食。
飛は初めてのモスで、ソルさんに買い方を教えてもらいました。ありがとうソルさん。
んで他の皆も注文しにいったのですが、櫻の注文数が半端ない。
三つも食べるの……?

昨日生肉を食べて、あまりお腹の調子が良いとはいえないのに、ハンバーガー三つも食べるとか。これは二次アトラクション(つまり嘔吐)が待っているんじゃ、と若干ワクワク。
彩乃さんは昼間っからビール飲んでたし。ホント酒飲みの彩乃だな。

加えて彩乃さんについて言えば、このモスの後コンビニでお酒を買おうとしたのですが、あまりの童顔に身分証明書の提示を求められる。
しかし彩乃さん身分証明書を持ってきていないらしく、店員にお売りできませんと断られる。
だが酒への未練が断ち切れず、ソルさんに代講を頼み、なんとかお酒ゲット。ホントどうしようもねぇ酒飲み野郎だよ、あいつ。

コンビニからUSJに戻る際、こんな看板を見つける。
そ、ソルさんの力がこんなところにまで!
流石はソル。私たちのためにホテル一室借りてるなんて!

ご飯を食べたあとはジュラシックパーク。
櫻が高所恐怖症なのですが、いこうぜいこうぜ、と周りの押し切られて搭乗。
飛は櫻があまりにも怯えているのが気の毒で気の毒で仕方がありませんでした。
そしてそのうち、櫻の恐怖が伝染し、私がガクブル状態へ。
ま、楽しかったけどね。

んで次にウォーターワールド。
一人足を滑らせて水の中に落ちるというハプニングもあり、非常の面白かった。
ディーコンなんて、所詮三下の悪党だろ? と皆たかをくくっていたのですが、あまりにも激しい攻撃に、ソルさんは一瞬で心が折れてしまった模様。
私も心が折れかけ、ブーイングの手が止まってしまった(´・ω・`)

最後にETかジョーズにいくつもりだったのですが、ともに長蛇の列。
あっけなく心折られ、USJを後にする。

全員体力の消耗が激しく、このままでオールどころじゃない。
っということで、梅田ネカフェを探し、そこで休憩。
全員ROにイン。櫻に関しては狩りに出かける。
私は溜まり場でちょっと話して、仮眠。
途中、ポリヌさんとでこれさんがネカフェに来てた模様。
私は寝ていてそんな自体には全く気づいていませんでした。

途中櫻の狩りの様子をリアルタイムで見学するべく、櫻の個室へ行った際にぽりぬさんが来ていることを知る。

今思い出してみれば、ウトウトしてるときに、ゴンザさんがROで「ポリヌとでこれよんでもいい?」とか言ってたような気がする……。

まあ、兎に角。
ネカフェである程度時間をつぶし、夕食は焼肉。
夕飯。


ここでも酒飲みの彩乃がガブガブのんでました。
お肉は美味しかったです。私が一番網から遠かったのですが、シムリと彩乃さんがお肉をとってくれました。二人ともありがとう。

カラオケまでまだ時間があるということで、夕飯の後はゲーセン。
ここでもまたカーレースを楽しんだわけですが、まあソルさんが皆からボコボコにされてました。
あまりにソルさんが哀れで、心底楽しめましたよhehehe.

カラオケの前にポリヌさんとはお別れ。

そして地獄のカラオケに突入。
まずは蛍の光をBGMに皆お疲れ乾杯!
二曲目は私のドナドナ。調子に乗って二番まで歌いきる。
その後はシムリの鳥の詩が炸裂したり、彩乃さんのラルクが炸裂したり、ソルさんのスピッツが炸裂したり、櫻のよくわかんない曲が炸裂したり、私もワンナイカーニバル歌ったり。

最初の脱落者はゴンザさん。1時7分に没。
一時間沸きかね? いや90沸きの可能性も、なんて話をしながら雑談。その40分後にゴンザさんが起きて、あとはずっとROの話。

寝不足と過労で皆やけにテンションが高い。
そしてここでも彩乃さんは酒をがぶ飲み。誰かあいつをとめろ。

ソルさんの「まあそのうちIVが鯖No.1とるから」というNo.1宣言も飛び出す。マジ期待age.
ソルさんが引退しない限り、私はずっとIVで頑張っていくつもりです。
ソルさんに誘われたから、というのが大きいかもしれないけれど、今じゃオフに参加した人、しなかった人、みんなで楽しく仲良くやっていくために、私はIVで色々頑張っていくつもりです。
ただ回線に関してはどうやっても頑張れません。本当にありがとうございました。

最後の最後でシムリが寝て、私ももうだめだ、と最後の一時間はウトウトしてました。

そして六時。カラオケから開放。
皆で駅に向かい、そこで解散。みんなお疲れ様!

私と櫻はタクシーでなんば駅まで向かい、そっからバスに乗って帰りました。
バスの中ずっと寝てたよ。

バス乗り場から自宅まではタクシー。
次のバスまで20分とかマジまってらんねーよ。

そして無事家に到着。長い長い三日間だった……。

Gvは疲れきってて大変でした。

以上オフレポ終わり。最後の方がやけくそなのは気にしないで下さい。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/19(火) 13:05:47|
  2. 日常的な更新の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<やっとだ | ホーム | オフレポート ~そして腹痛へ~>>

コメント

シムリの鳥の詩>杉田かおるのほうじゃないよね?よね?
  1. 2006/09/20(水) 04:20:24 |
  2. URL |
  3. わだつみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokiller.blog15.fc2.com/tb.php/161-3ed6de0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

飛

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。